群馬県で薪ストーブを販売しています。

query_builder 2021/05/21
ブログ
IMG_0097

今回は薪ストーブの煙突について書きたいと思います。

煙突には大きく分けてシングル煙突と二重煙突があります。

中でも断熱材が充填された断熱二重煙突が安全面で優れています。

薪が燃焼した際に燃焼しきれなかったガスが煙突内部に残り、温度が下がると液化しタールとなります。

これが煙突火災の原因になったり、煙突掃除の回数を増やすことになったりします。

断熱二重煙突は煙突内部の温度を保つことで煙を排出しやすくし、ガスの液化を防ぐためタールが付きづらくなります。

そのため、煙突掃除も年1回程度で大丈夫となります。

またもう一つ重要なのが、薪が燃えた時の煙を素早く外に出すことです。

薪が燃えて煙突が暖まると、上昇気流(ドラフト)が発生し、煙を屋外に排出します。

このドラフトを効率よく発生させるために、煙突はなるべくまっすぐ、ストーブ本体から4~5メートル立ち上げるのが理想的です。

これらのことを踏まえて、皆様に安全なストーブライフを送ってもらうために当店は日々勉強を重ねています。

群馬県で薪ストーブをとお考えの際には、ぜひ専門店にご相談下さい。


NEW

  • 群馬県中之条町に薪ストーブの設置工事を行ってきました。

    query_builder 2023/01/06
  • 群馬県中之条町のキャンプ場に薪ストーブの設置工事をおこなってきました。

    query_builder 2023/01/05
  • 群馬県高崎市で薪ストーブの設置の打ち合わせを行ってきました。

    query_builder 2022/12/17
  • 群馬県伊勢崎市で薪ストーブ用の薪作りを行っています。

    query_builder 2022/12/14
  • 群馬県中之条町の薪ストーブが楽しめるキャンプ場が完成間近です。

    query_builder 2022/12/10

CATEGORY

ARCHIVE