群馬県での草屋根リフォーム。

query_builder 2021/07/02
ブログ
IMG_1237

家は建てた後も定期的なメンテナンスが必要になりますが、リフォーム時に草屋根にすることについて書きたいと思います。

草屋根へとリフォームする場合、問題になるのは屋根の勾配です。

草屋根では屋根に土を入れて芝を植えるため、土が流れてしまわないよう勾配は3寸くらいまでがよいとされています。

水やりやメンテナンスで人が上るので、危険でないのもこのくらいです。

元々の屋根材や屋根の形状についてはほとんど制限はありません。

ただ草屋根は内部に水を含む必要があるため、面積あたりの重量が重くなる傾向があり、水やりのあとや雨の日などは屋根の重量が増してしまいます。

そのため、建物の強度が不足している場合には、補強工事も必要となります。


通常の屋根材よりメンテナンスは増えますが、以前書いたようなメリットもたくさんありますので、自分たちの暮らし方にマッチするようならぜひお考え下さい。

NEW

  • 群馬県桐生市で薪ストーブのメンテナンスを行いました。

    query_builder 2022/08/10
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ専門店GKWORKSの夏季休業のお知らせです。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県前橋市で薪ストーブのメンテナンス、煙突の掃除を行いました。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ用の薪棚。簡略工法。

    query_builder 2022/08/07
  • 群馬県伊勢崎市で2年前の薪活の写真を発見しました。

    query_builder 2022/08/05

CATEGORY

ARCHIVE