群馬の木を使って薪ストーブを楽しむ。

query_builder 2021/07/13
ブログ
IMG_0139

薪ストーブの薪というとナラなどの広葉樹と思われていますが、針葉樹を使うこともできます。

どんな樹木でも、乾燥させてあればススはほとんどでず、薪として使用できます。

針葉樹の薪を焚くと温度が高すぎてストーブを傷めないか、タールが多くて煙突が詰まるのでは、と聞きますが、大切なのはどんな樹でもよく乾燥してあるかどうかです。

切られてすぐの木は50パーセントが水分なので、それを20パーセント以下まで乾燥させることが必要です。


一般的に密度の高い広葉樹は火持ちが良く、暖める力が高いのが特徴です。

一方針葉樹は広葉樹に比べ密度が低いため、薪割りがしやすく運搬が楽です。

着火性がが高いため焚き付け用にも向いています。

また広葉樹に比べると価格が安く乾燥が早いため、薪づくりしやすいという点もあります。


地域林業で伐採が行われるのは、主に人工的に植えられた針葉樹の森林です。

針葉樹の間伐材は山に放置されたまま行き場がないのが現状です。

そうした間伐材を薪ストーブの燃料として地元で消費することにより、地域林業の活性化、森林環境の改善につながります。

薪ストーブを楽しむことで森林環境も改善される。

よい流れができるのではないでしょうか。

NEW

  • 群馬県桐生市で薪ストーブのメンテナンスを行いました。

    query_builder 2022/08/10
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ専門店GKWORKSの夏季休業のお知らせです。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県前橋市で薪ストーブのメンテナンス、煙突の掃除を行いました。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ用の薪棚。簡略工法。

    query_builder 2022/08/07
  • 群馬県伊勢崎市で2年前の薪活の写真を発見しました。

    query_builder 2022/08/05

CATEGORY

ARCHIVE