群馬で焚き火を楽しむ。

query_builder 2021/07/16
ブログ
DSC_1012

前回、キャンプで気軽に薪ストーブ体験をと書きましたが、火に親しむには焚き火をするのも楽しいです。

薪ストーブのほうが暖かさの持続時間が長いですが、火を使って料理をしたり、火を見ながらのんびり語り合ったりするのは、焚き火が向いているかもしれません。

基本的な道具は焚き火台、薪用の長いトング、革グローブ、チャッカマン・トーチ、着火剤、薪となります。

薪を現地で調達するのなら、このほかにも鉈やナイフが必要になります。

手軽に楽しむには、キャンプ場に薪の束が売っています。

焚き火をする際には火の粉でやけどをしないように、手袋をする、火の燃えうつらないような服装にする、焚き火台とテントの置き場所に気を付ける、など注意することが必要です。

木の組み方に関してはまた次回書きたいと思います。

試行錯誤しながら薪の取り扱いに慣れれば、薪しか燃料がないという災害時でも柔軟に対応できるかもしれませんね。

NEW

  • 群馬県桐生市で薪ストーブのメンテナンスを行いました。

    query_builder 2022/08/10
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ専門店GKWORKSの夏季休業のお知らせです。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県前橋市で薪ストーブのメンテナンス、煙突の掃除を行いました。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ用の薪棚。簡略工法。

    query_builder 2022/08/07
  • 群馬県伊勢崎市で2年前の薪活の写真を発見しました。

    query_builder 2022/08/05

CATEGORY

ARCHIVE