群馬で焚き火を楽しむ3。

query_builder 2021/07/26
ブログ
4-井桁型-2

夏休みが始まり、家族でキャンプに出掛ける方もいるのではないでしょうか。

オートキャンプ場など、便利なキャンプ場もありますが、火をおこして料理をする体験は、キャンプなど野外活動でしか味わえない楽しみではないでしょうか。

とは言っても、あまりにも大変だと嫌になってしまいますよね。

今回も薪の組み方について書きたいと思います。

キャンプファイヤーなどでよく採用される井桁型です。

薪を縦横井の字型に積み上げる方法です。

井桁型は中央に煙突の役割を担う四角い枠ができます。

この枠から熱された空気が煙突のように上昇気流となって立ち上るため、数分で大きな火柱が立ち上がります。

火力が強いため暖をとるのに最適ですが、あっという間に燃焼してしまうというデメリットもあります。

その他にも組み方はありますので、ぜひ楽しんで焚き火をしてみてくださいね。

NEW

  • 群馬県桐生市で薪ストーブのメンテナンスを行いました。

    query_builder 2022/08/10
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ専門店GKWORKSの夏季休業のお知らせです。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県前橋市で薪ストーブのメンテナンス、煙突の掃除を行いました。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ用の薪棚。簡略工法。

    query_builder 2022/08/07
  • 群馬県伊勢崎市で2年前の薪活の写真を発見しました。

    query_builder 2022/08/05

CATEGORY

ARCHIVE