群馬県で新築以外のお家に薪ストーブを設置するポイントをお教えします。

query_builder 2022/07/07
ブログ
薪ストーブ

群馬県で新築以外のお家に薪ストーブを設置するときの大切なポイントをお教えします。

薪ストーブはご存じの通りの暖房器具になります。

その暖房能力は最高級かとおもいます。

そして何よりお家の中で美しい炎が見れるなんて、なんて最高な暖房器具かと思っています。


この薪ストーブを設置するのに多いのが新築時なのですが、その次に多いのが、リフォーム時なのです。


今、リフォームするという事は、大体が20年以上前のお家という事になります。

今から20年以上前のお家となると今ほど高気密でもないので、写真のような鋳物製薪ストーブも対象になってくると思います。


鋳物製薪ストーブは鋳物自体を暖めて、その輻射熱でお部屋を暖めるという構造になっているので、薪の消費は鋼板製の薪ストーブに比べるとかなり消費しますし、暖まるまでの立ち上がりの時間が掛かるというデメリットはあるものの、天板の上でシチューやおでんなどを暖めたり、

炉内で焼き芋を作ったり、ピザをやりたいも出来るような、遊べる薪ストーブだと思います。


私自身の個人的意見では、デメリットがあるものの、鋳物製薪ストーブのほうが好きです。

冬の野菜をストーブで暖めると甘さが際立つというか、かなり美味くなるので、

それを味わいたいために鋳物製が薪ストーブが好きなのです。


しかしながら、鋳物製薪ストーブには大きな欠陥が有ることが分かっていて、

特性である、鋳物自体を一度暖めて輻射熱で放熱するという事を繰り返すうちに、鋳物自体が変形してしまい、気密が下がり、一酸化炭素が漏れてしまうのです。

これを気密住宅で起こってしまうと、命取りになる事が有るので、本当に危ないです。


少しでも隙間風が入るようなお家ならば、これに外気導入キットを付けていれば空気より重い一酸化炭素は部屋にとどまらないので、大丈夫だとはおもいますので、リフォーム時の時のみ鋳物製薪ストーブを選択できるという事なのです。


薪ストーブ購入の参考にしてもらえれば幸いです。


本日も有難うございます。








NEW

  • 群馬県桐生市で薪ストーブのメンテナンスを行いました。

    query_builder 2022/08/10
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ専門店GKWORKSの夏季休業のお知らせです。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県前橋市で薪ストーブのメンテナンス、煙突の掃除を行いました。

    query_builder 2022/08/09
  • 群馬県伊勢崎市の薪ストーブ用の薪棚。簡略工法。

    query_builder 2022/08/07
  • 群馬県伊勢崎市で2年前の薪活の写真を発見しました。

    query_builder 2022/08/05

CATEGORY

ARCHIVE